呼吸器外科

呼吸器外科とは

平成26年(2014年)4月より呼吸器外科として診療科が独立し、初代部長として私、宇佐美が名古屋大学より赴任してきました。
取り扱う疾患は、胸部悪性腫瘍(原発性肺癌、転移性肺癌、縦隔腫瘍、悪性胸膜中皮腫など)や気胸、炎症性肺疾患、重症筋無力症に対する拡大胸腺全摘などの呼吸器関連疾患、胸部外傷などです。
治療方針に関しては、呼吸器内科、放射線治療科、放射線診断科、病理診断科等と定期的なカンファレンスを行い、エビデンスに基づいたうえで個々の患者さんに合わせて最適な治療を選択するように心がけていきます。
高齢化社会を反映して、呼吸器疾患に加えて他の疾患を有するような患者さんが増加しています。そのような状況に対しても総合病院の利点を活かし、関連する診療科の医師と緊密に連携を取りながら最善の医療を提供できるよう配慮しています。

PAGE TOP

呼吸器外科 外来診療医担当表

呼吸器外科
外来診療医担当表はこちら

PAGE TOP

スタッフ紹介

氏名 宇佐美 範恭
職名 呼吸器外科部長

資格・専門領域等

資格:
医学博士、日本外科学会認定医・指導医、
日本呼吸器外科学会指導医、外科専門医、
呼吸器外科専門医、日本呼吸器外科学会評議員、
Best Doctors 2014-2015、緩和ケア研修会修了、
名大ネットワーク指導医講習会修了
専門領域:
肺癌集学的治療における外科治療
周術期のリスク管理
胸腔鏡手術
外科治療をサポートするための栄養管理(糖質制限食など)

PAGE TOP

こんな病気を取り扱います

肺癌、転移性肺腫瘍、縦隔腫瘍、悪性胸膜中皮腫、気胸、炎症性肺疾患、重症筋無力症、胸部外傷など

PAGE TOP

手術実績

  2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
肺癌 20 13 14 21 24 40 54 42
気胸 8 24 19 16 15 26 25 17
転移性肺腫瘍 7 6 3 3 7 10 6 16
その他 5 2 2 2 9 6 12 16
合計 40 45 38 42 55 82 97 91

PAGE TOP

代表的な治療の紹介

肺癌で手術を受ける患者さんへの説明【PDF】

気胸で手術を受ける患者さんへの説明【PDF】

PAGE TOP