歯科口腔外科

歯科口腔外科とは

歯科口腔外科とは、あごや口の中にできた病気に対して、外科的な治療を主体に診療を行う科です。歯や歯ぐきにできた病気だけでなく、舌、頬の粘膜、口蓋(上あご)、口唇、あごの骨やあごの関節などの病気の診断や治療を行っています。

PAGE TOP

歯科口腔外科 外来診療医担当表

休診日:土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
受診受付時間 :午前8時~11時15分(全科)  ※ただし、急患の方は、随時受付いたします。

歯科口腔外科
外来診療医担当表はこちら

PAGE TOP

スタッフ紹介

氏名 中村 友保
職名 科部長

資格・専門領域等

資格:
日本口腔外科学会・専門医・指導医
愛知学院大学非常勤講師
日本先天異常学会評議員
専門領域:
日本口腔外科学会、日本口腔科学会、 日本口蓋裂学会、日本頭頸部癌学会、 日本口腔診断学会、日本先天異常学会 など
氏名 佐藤 文彦
職名 医長

資格・専門領域等

資格:
日本口腔外科学会・専門医・指導医・がん治療認定医(歯科)・Infection Control Doctor(ICD)
氏名 竹内 豪
職名 医長

資格・専門領域等

資格:
日本口腔外科学会・専修医
氏名 紀藤 一将
職名 専攻医

 

氏名 下郷 和雄
職名 非常勤医師

資格・専門領域等

資格:
日本口腔外科学会専門医・指導医

PAGE TOP

こんな病気を取り扱っています

顎顔面外傷(あごの骨折など)、口唇口蓋裂、顎変形症(受け口などで手術が必要な場合)、炎症、嚢胞、顎口腔の腫瘍、唾液腺疾患、口内炎などの粘膜疾患、顎関節症、親知らずなどの比較的困難な歯の抜歯などです。

*虫歯や歯周病、義歯などの一般歯科治療に関しては専門ではありませんので、開業歯科の先生方と連携して治療を行っています。(患者様が最適な医療を受けられるよう、抜歯などの外科的処置は当科で行い、継続的な管理が必要な治療に関しては、かかりつけの先生に行っていただくように役割を分担して行っています)。入院中の方や基礎疾患のために開業歯科では治療をしていただけない方に関してはできる範囲で対応しています。

口唇口蓋裂の治療について【PDF】

PAGE TOP

こんな時にご相談ください

親知らずのあたりが痛む。口や顎のあたりが腫れている。口内炎がなかなか治らない。事故などで顎をぶつけた。歯ぐき、口唇や舌にできものができている。歯ぐきの中に埋まっている歯があると言われた。顎ががくがくして痛いことがある。

PAGE TOP