昆虫標本展示会「むし・ムシ・虫展」の開催について

入院患者を含めた来院の皆様に少しでも病気のことを忘れ、昆虫の標本を通じて癒しを提供することを目的とし、下記のとおり展示会を開催します。

1.日時  令和2年2月17日(月)~21日(金) 

2.場所  一宮市立市民病院 正面玄関エントランス

3.内容  子供たちに人気の高いカブトムシやクワガタムシ、美しい昆虫をデザイン的にレイアウトした標本や、変わった形の昆虫標本などを展示し、入院患者を含めた来院の皆様の心の癒しとなるような展示会です。

4.企画者 高原寛徳さん(一宮市在住)

市民病院での入院経験あり。自身の入院期間中のつらい体験から少しでも病気から離れることができるようにと展示会を企画。子供の頃から生き物に興味を持ち、個人で昆虫教室・昆虫展を開催。ツインアーチ138、木曽三川公園センター(海津市)などでの展示実績あり。

開催ポスター