救急患者の受け入れを一部制限します

 現在、新型コロナウイルス感染症の陽性患者さんが一宮市内で連日50人を超し、今後さらに重症患者が増えることも予想されます。
 当院は、感染症指定医療機関、また地域の基幹病院として、新型コロナウイルス感染症患者の爆発的な増加に対しできる限りの対応をしているところです。それに伴い、集中治療部門をすべて重症の新型コロナウイルス感染症患者対応とし、専用病棟もほぼ満床となっていることから、救急業務の一部制限をせざるを得ない状況です。
 病床の利用状況によっては救急車の受け入れをお断りする場合もあります。当院の状況をご理解いただき、ご協力をお願いします。