新型コロナウイルス感染に伴う診療制限について(第2報(最終報))

市民病院病棟で2月18日に発生しました新型コロナウイルス感染について、入院患者および職員の経過観察を行い、3月2日以後は新規陽性者が発生していないことを確認しました。
この結果を受け、3月12日から救急搬送の受け入れ制限を解除し、当該病棟の新規入院受け入れの再開をさせていただきます。
当院では、これからも引き続き院内感染対策を徹底するとともに、必要な医療の提供を継続していきます。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。