職員の新型コロナウイルス感染について

市民病院勤務職員1名に新型コロナウイルス感染症への感染が確認されましたので、報告します。

1 対象職員の概要
   30代、男性
 
2 経過 
   9月2日(木曜日)  日勤 症状なし
   9月3日(金曜日)  日勤 症状なし 
   9月4日(土曜日)  休日
   9月5日(日曜日)  休日
   9月6日(月曜日)  当院発熱外来受診 PCR検査実施の結果、陽性と判明 自宅待機
   
3 今後の対応
(1) 濃厚接触者
当該職員は、手指消毒し常にマスクを着用しておりました。当該職員と接触した患者さん・職員について、濃厚接触者に該当する者はいません。

(2) 施設の状況
当該職員の勤務場所については、常時消毒等の環境整備を行っており、外来・入院とも通常診療をこれまでどおり行います。

 

職員の新型コロナウイルス感染について

市民病院勤務職員1名に新型コロナウイルス感染症への感染が確認されましたので、報告します。

1 対象職員の概要
   20代、男性
 
2 経過 
   7月26日(月曜日)  日勤 症状なし
   7月27日(火曜日)  午前勤務 症状なし 
                  同居家族がPCR検査実施の結果、陽性と判明
                  午後 濃厚接触者としてPCR検査実施
   7月28日(水曜日)  非勤務日 PCR検査実施の結果、陰性
                  自宅待機
   7月29日(木曜日)  非勤務日 自宅待機
   7月30日(金曜日)  非勤務日 自宅待機
   7月31日(土曜日)  休日 咽頭痛の症状出現
   8月1日(日曜日)   休日 PCR検査実施
   8月2日(月曜日)   非勤務日 PCR検査実施の結果、陽性と判明

3 今後の対応
(1) 濃厚接触者
当該職員は、手指消毒し常にマスクを着用しておりました。また、発症日前3日間は自宅待機中であるため、当該職員と接触した患者さん・職員について、濃厚接触者に該当する者はいません。

(2) 施設の状況
当該職員の勤務場所については、常時消毒等の環境整備を行っており、外来・入院とも通常診療をこれまでどおり行います。

 

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症に伴うお願い

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。

新型コロナウイルスの感染が心配な場合

感染拡大を予防するためにも、病院に直接来院しないでください。
まず、受診・相談センターへ連絡し、その指示に従って行動してください。

 

面会禁止のお知らせ

面会禁止のお願い

 

外来受診をされる方へのお願い

外来受診をされる方へのお願い

 

マスク着用のお願い

マスク着用のお願い

 

診療・検査医療機関

当院は、症状では判別し難いインフルエンザと新型コロナウイルス感染症の両方の診療または検査が適切に行えるよう、専用の診察室を設け受入態勢を整備した医療機関です。

 

電話診察による院外処方について

電話診察による院外処方

 

ご寄付に対するお礼

ご寄付に対するお礼

 

市民病院職員の新型コロナウイルス感染について

 9月6日発表 職員の新型コロナウイルスの感染
 8月2日発表 職員の新型コロナウイルスの感染
 1月8日発表 職員の新型コロナウイルスの感染
 1月8日発表 職員の新型コロナウイルスの感染
 1月4日発表 職員の新型コロナウイルスの感染
 
 令和2年
 12月14日発表  職員の新型コロナウイルスの感染
 12月8日発表  臨時職員の新型コロナウイルスの感染
 12月1日発表  職員の新型コロナウイルスの感染
 8月29日発表  業務委託職員の新型コロナウイルスの感染
 
 
 
 
        

 

 

 

 

 

 

一宮市立市民病院医事業務等業務委託公募型プロポーザル提案審査実施について

目的

 一宮市立市民病院では、患者サービスの向上、業務の効率化、病院経営の健全化を目的として、医事業務等の受託事業者について公募型プロポーザルを次のとおり実施します。

実施概要等

(1)委託事業名

一宮市立市民病院医事業務等業務委託

(2)業務概要

外来医事業務、入院医事業務、カルテ庫業務、診療情報管理業務、マスタ管理業務、DPC業務、患者サポートセンター業務、地域医療連携室業務

※ 詳細は別紙仕様書のとおり

(3)業務履行期間

令和3年10月1日から2年間

※ 契約は単年度ごとに締結

(4)スケジュール

募集の公告 令和3年4月1日(木) ~ 令和3年4月14日(火)
質問受付 令和3年4月1日(木) ~ 令和3年4月7日(水)
現地見学会 令和3年4月日(火)
質問に対する回答 令和3年4月9日(金)
第1次審査書類の受付期間 令和3年4月12日(月) ~ 令和3年4月14日(水)
審査結果の通知 令和3年4月16日(金)
第2次審査書類の受付期間 令和3年4月19日(月) ~ 令和3年4月21日(水)
第2次審査 令和3年4月27日(火)
審査結果の通知 令和3年5月上旬

※ 日程については、一宮市の都合により変更する場合有り。

(5)各種書類等

        1. 実施要領
        2. 仕様書(案)
        3. 各種様式等

 

書類提出先・問合せ先
  〒491-8558
    愛知県一宮市文京2丁目2番22号
    一宮市立市民病院 事務局医事課
    TEL:0586-71-1911 
    FAX:0586-71-8540 
    電子メール:gyoumu@municipal-hospital.ichinomiya.aichi.jp

第28回愛知まちなみ建築賞を受賞しました

当院の南館Ⅽ棟が第28回愛知まちなみ建築賞に選ばれました。
同賞は愛知県により1993年度に創設され、良好なまちなみ景観の形成や、潤いのあるまちづくりに寄与するなど、良好な地域環境の形成に貢献していると認められる建築物やまちなみを表彰するものです。
28回目となる今回は、66応募作品の中から、7作品が選ばれ、そのうちの一つとして当院が受賞しました。

 愛知県のホームページ(愛知県まちなみ建築賞)

 

面会禁止のお願い

面会禁止のお願い

新型コロナウィルス感染防止対策として、入院患者様への面会を禁止させていただいております。病院から許可のある方のみの面会とさせていただきますので、ご理解、ご協力いただきますよう、お願いいたします。

〇面会可能な方(原則1名)

 ・病状説明、入退院時、手術時の待機など病院から依頼されたご家族

 ・重篤な状態などの理由での付き添いが許可されたご家族

 ・生活必需品および患者着替え(洗濯物)等を届けるご家族

○面会は、1患者につき1日1回1人のみで15分以内

○面会時間は、原則平日・休日とも、午後3時~午後7時

〇面会方法

 ・面会の方には「面会許可証」を着用していただきます。

  警備室にて「面会申込書」をご記入いただいた後、 警備員より「面会許可証」を受け取り、首から下げて入館するようお願いいたします。

 ・「面会申込書」は病棟のスタッフステーションに提出してください。

 ・面会時はマスクを着用してください。(病院ではマスクを提供できません。)

 ・お帰りの際には、「面会許可証」を警備室にお戻しくだい。

 ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

当院に入院中の患者さんへのお見舞いメールを受付しています。
 詳細はこちらのページをご覧ください。

 

 

 

職員の新型コロナウイルス感染について

市民病院勤務職員1名に新型コロナウイルス感染症への感染が確認されましたので、報告します。

1 対象職員の概要
 ・市内在住、30代、男性
 ・市民病院 臨床検査室に勤務する医療技師

2 経過 
1月4日(月曜日) 日勤勤務
1月5日(火曜日) 日勤勤務
1月6日(水曜日) 日勤勤務 発熱なし、下痢、のどの痛みの症状
1月7日(木曜日) 日勤勤務 症状継続、夜間より発熱あり
1月8日(金曜日) 欠勤 発熱外来受診、PCR検査「陽性」確認 

3 今後の対応
(1) 施設の閉鎖状況等
当該職員は、臨床検査室で検体検査に従事しており、直接の患者さんとの接触はありません。また、手指消毒を実施し、常にマスクを着用しており、濃厚接触者に該当する方はいないと保健所から報告を受けております。
ただし、万全を期すため、接触があった職員9名にPCR検査を実施したところ、本日全員の陰性の検査結果が出ています。
この結果を受け、院内での感染は発生していないと思われます。所管保健所の指導・助言を踏まえ、外来・入院とも通常診療をこれまでどおり行います。

(2) 消毒の実施状況等
当該職員が勤務する臨床検査室については、判明後速やかに消毒を行いました。

 

職員の新型コロナウイルス感染について

市民病院勤務職員1名に新型コロナウイルス感染症への感染が確認されましたので、報告します。

1 対象職員の概要
 ・市内在住、20代、女性
 ・市民病院 看護師

2 経過 
12月28日(月曜日) 日勤 症状なし。
12月29日(火曜日) 日勤 症状なし。
12月30日(水曜日) 休日 咽頭痛の症状出現。
12月31日(木曜日) 休日 
1月1日(金曜日) 休日 
1月2日(土曜日) 休日 症状消失
1月3日(日曜日) 夜勤入 鼻閉塞感、発熱なし
1月4日(月曜日) 夜勤明 鼻閉塞感、発熱なし
1月5日(火曜日) 日勤 鼻水あり、発熱なし
1月6日(水曜日) 休日 鼻閉塞感継続、味覚障害
1月7日(木曜日) 休日 発熱外来受診、PCR検査「陽性」確認 


3 今後の対応
(1) 施設の閉鎖状況等
当該職員は、手指消毒を実施し、常にマスクを着用しておりましたので、当該職員と接触した患者さんおよび職員について、濃厚接触者に該当する方はいないと保健所から報告を受けております。ただし、万全を期すため、接触があった職員7名にPCR検査を実施したところ、当日に全員の陰性の検査結果が出ています。
この結果を受け、感染経路は分かっておりませんが、院内での感染は発生していないと思われます。所管保健所の指導・助言を踏まえ、外来・入院とも通常診療をこれまでどおり行います。

(2) 消毒の実施状況等
当該職員の勤務場所については、常時消毒等の環境整備を行っています。

 

職員の新型コロナウイルス感染について

市民病院勤務職員1名に新型コロナウイルス感染症への感染が確認されましたので、報告します。

1 対象職員の概要
 ・市内在住、30代、男性
 ・市民病院 医師

2 経過 
12月28日(月曜日) 日勤。症状なし。
12月29日(火曜日) 休日 呼出対応(5時間45分勤務)。
12月30日(水曜日) 休日 下痢、腹痛の症状出現。
12月31日(木曜日) 休日 呼出対応(2時間15分勤務)。症状は軽減、夜より発熱あり。
1月1日(金曜日) 休日。症状継続。
1月2日(土曜日) 休日。関節痛、発熱、倦怠感により受診。PCR検査採取。
1月3日(日曜日) PCR検査実施の結果、「陽性」判明。現在、自宅療養中。

3 今後の対応
(1) 施設の閉鎖状況等
当該職員は、手指消毒を実施し、常にマスクを着用しておりましたので、当該職員と接触した患者さんおよび職員について、濃厚接触者に該当する方はいないと保健所から報告を受けております。ただし、万全を期すため、接触があった職員5名にPCR検査を実施したところ、本日全員の陰性の検査結果が出ています。
この結果を受け、感染経路は分かっておりませんが、院内での感染は発生していないと思われます。所管保健所の指導・助言を踏まえ、外来・入院とも通常診療をこれまでどおり行います。

(2) 消毒の実施状況等
当該職員の勤務場所については、常時消毒等の環境整備を行っています。

 

外来受診をされる方へのお願い

外来受診をされる方へのお願い

新型コロナウィルス感染症に関する全国および愛知県の感染状況等から、その拡大を防止するため、病院に来院される皆様におかれましては、ご自宅での検温、マスクの着用、手指のアルコール消毒など院内感染対策にご協力をお願いいたします。

新型コロナウィルスに関する相談窓口について

∇新型コロナウィルス感染症を疑う症状のある方

感染拡大を予防するためにも直接来院はせず、以下の症状がある方はまず「受診・相談センター」に電話でご相談ください。

1.息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
2.重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 
(※) 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
3.上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

 ◎症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。
   病状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。
   解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

受診・相談センター

厚生労働省と愛知県が、新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口を設置していますので、心配のある方は、まず下記の連絡先に電話で事前相談をしてください。 

 ◎一宮保健所(一宮市・稲沢市在住の方)
    ◇電話番号:0586-72-1699
     ◇開設時間  平日:午前9時から午後5時30分まで

 ◎夜間・休日受診相談窓口
    ◇電話番号:052-856-0315
               (土、日、祝日は24時間体制)

    受診・相談センター 愛知県一覧

 

マスク着用のお願い

外来診察などで当院へ来院される場合は、必ずマスクを着用してください。

口と鼻をしっかり覆うことができるマスクの着用をお願いします。

※マウスシールドはマスクの代用になりません。

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

職員の新型コロナウイルス感染について

市民病院勤務職員1名に新型コロナウイルス感染症への感染が確認されましたので、報告します。

1 対象職員の概要
 ・市内在住、20代、女性
 ・市民病院 病棟に勤務する看護師
 ※新型コロナウイルス感染患者が入院する病棟ではありません。 

2 経過 
 12月8日(火) 病棟にて日勤勤務。
 12月9日(水) 病棟にて日勤勤務。
 12月10日(木) 非勤務日。
 12月11日(金) 非勤務日。
 12月12日(土) 非勤務日。 知人がPCR検査の結果、「陽性」判明のため、濃厚接触者に該当すると保健所から連絡あり。濃厚接触者としてPCR検査実施。
 12月13日(日) 非勤務日。
 12月14日(月) PCR検査実施の結果、「陽性」判明。現在、自宅療養中。


3 今後の対応
(1) 施設の閉鎖状況等
当該職員は、手指消毒を実施し、常にマスクを着用しておりましたので、当該職員と接触した患者さんおよび職員について、濃厚接触者に該当する方はいないと保健所から報告を受けております。また、上記の経過状況等により院内で感染した可能性は低いと考えています。
ただし、万全を期すため、接触があった、入院中の患者さん並びに職員計10名にPCR検査を実施したところ、本日全員の陰性の検査結果が出ています。
この結果を受け、院内での感染は発生していないと思われます。所管保健所の指導・助言を踏まえ、外来・入院とも通常診療をこれまでどおり行います。

(2) 消毒の実施状況等
当該職員が勤務する病棟については、常時消毒等の環境整備を行っています。

 

臨時職員の新型コロナウイルス感染について

市民病院臨時職員1名に新型コロナウイルス感染症への感染が確認されましたので、報告します。

1 対象職員の概要
 ・市外在住、50代、女性
 ・市民病院 医療事務職員(臨時職員)

2 経過 
 12月 3日(木) 日勤勤務。症状なし。家族が発熱にて近医を受診。PCR検査実施。
 12月 4日(金) 日勤勤務。症状なし。
 12月 5日(土) 非勤務日。症状なし。
             家族がPCR検査の結果、「陽性」判明のため、濃厚接触者に該当すると保健所から連絡あり。
 12月 6日(日) 非勤務日。症状なし。
 12月 7日(月) 保健所にてPCR検査実施の結果、「陽性」判明。現在、自宅療養中。

3 今後の対応
(1) 施設の閉鎖状況等
当該職員は、常にマスクを着用し、電子カルテへの医師の代行入力や文書の作成等医師の事務作業の補助的な業務を担当しており、患者さんと直接接触する業務には従事しておりません。当該職員と接触のあった職員について、濃厚接触者に該当する者はいないと保健所から報告を受けております。ただし、安全を期すため、同じ執務室で勤務する職員10名にPCR検査を実施したところ、本日全員の陰性の検査結果が出ています。
この結果をうけ、院内での感染は発生していないと思われます。所管保健所の指導・助言を踏まえ、外来・入院とも通常診療をこれまでどおり行います。

(2) 消毒の実施状況等
当該職員が勤務する執務室については、12月8日(火曜日)に消毒を行いました。

 

職員の新型コロナウイルス感染について

市民病院勤務職員1名に新型コロナウイルス感染症への感染が確認されましたので、報告します。

1 対象職員の概要
 ・市内在住、30代、男性
 ・市民病院 リハビリテーション室に勤務する医療技師 

2 経過 
 11月26日(木) リハビリテーション室にて日勤勤務。症状なし。
 11月27日(金) リハビリテーション室にて日勤勤務。症状なし。
 11月28日(土) 非勤務日。夕方から悪寒、発熱の症状出現。
 11月29日(日) 非勤務日。発熱症状。
 11月30日(月) 発熱症状は消失したため午前勤務。勤務終了後、発熱が再出現したため、近医を受診、抗原検査実施。抗原検査「陽性」。
 12月  1日(火) PCR検査実施の結果、「陽性」判明。現在、自宅療養中。

3 今後の対応
(1) 施設の閉鎖状況等
当該職員は、手指消毒を実施し、常にマスクを着用しておりましたので、当該職員と接触した患者さんおよび職員について、濃厚接触者に該当する方はいないと保健所から報告を受けております。感染経路の判明に至っておりませんが、院内で感染した可能性は低いと考えています。
ただし、安全を期すため、接触があった、入院中の患者さん並びに職員計27名にPCR検査を実施したところ、本日全員の陰性の検査結果が出ています。
この結果を受け、院内での感染は発生していないと思われます。所管保健所の指導・助言を踏まえ、外来・入院とも通常診療をこれまでどおり行います。
(2) 消毒の実施状況等
当該職員が勤務するリハビリテーション室については、12月1日(火曜日)に消毒を行いました。

 

臨床研究の情報公開(オプトアウト)について

臨床研究の情報公開(オプトアウト)

 当院では、通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い、実施します。
 臨床研究のうち、患者さまへの侵襲や介入がなく診療情報等の情報のみを用いる研究、余った検体のみを用いる研究は、国が定めた指針「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき、対象となる患者さま全員の方から個別に、直接同意を得る必要はありませんが、研究に関する情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされています。これを「オプトアウト」といいます。

当院でオプトアウトを行っている臨床研究

 オプトアウトを行っている臨床研究は以下のとおりです。
 研究への協力を希望されない場合は、下記の文書内に記載されている各研究担当者までお知らせください。

診療科 研究課題名 オプトアウト
(PDF)
循環器内科 急性冠症候群に対する冠動脈インターベーション後の予後に関する観察研究
放射線技術室 Dual Energy CTを用いた整形外科領域への応用についての研究
放射線治療科 多施設による遡及的調査:子宮頸部小細胞癌の治療法とその予後に関する実態調査
循環器内科 冠動脈疾患が疑われ、心筋シンチグラフィーを施行された患者の予後に関する観察研究
小児科 極低出生体重児における慢性腎臓病発症のリスクファクターの検討
循環器内科 補助循環用ポンプカテーテルに関するレジストリ事業
産婦人科 日本産科婦人科学会周産期委員会 周産期登録事業及び登録情報に基づく研究
外科 胃切除後縫合不全に対するアバンド(HMB・アルギニン・グルタミン配合飲料)の効果に関する多施設共同第Ⅱ相試験
循環器内科 血管造影室における透視技術と、それに関わる放射線被ばく量の観察研究
循環器内科 新規我が国における心臓植込み型デバイス治療の登録調査
循環器内科 National Clinical Database(日本臨床データベース機構、NCD)における症例登録事業
小児科 愛知県における結節性硬化症の疫学研究
血管外科 亜鉛欠乏と重症虚血肢患者の臨床転機との関連性について
救急救命センター 低体温症患者の医学情報等に関する疫学調査
整形外科 日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)構築に関する研究
心臓血管外科 当院における左房メイズ手術の中期成績に関する研究
循環器内科 JROAD-DPCを使用した、劇症型心筋炎の疾患登録とその解析
心臓血管外科 冠動脈バイパス術における遊離右胃大網動脈グラフトの有用性の検討
血液内科 再発・難治性FLT3遺伝子変異陽性急性骨髄性白血病におけるギリテリチニブの有効性とその感受性規定因子に関する研究
血液内科 急性骨髄性白血病を対象としたクリニカルシーケンスの実行可能性に関する研究(JALSG CS-17-Molecular)
整形外科 バリシチニブにより低疾患活動性を維持している関節リウマチ患者におけるメトトレキサート併用中止の患者報告・臨床・画像アウトカム
小児科 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における多施設共同前向き観察研究
薬剤局 患者サポートセンター面談患者における栄養状態の評価と術後に及ぼす影響の調査
循環器内科 超音波プローベ圧迫法を用いた非侵襲的中心静脈測定法の開発
循環器内科 洞不全症候群・心房細動の関連遺伝子単離と機能解析:J-PRES3
循環器内科 リード抜去症例の実態調査 Japan Lead extraction registry(J-LEXレジストリ)
血液内科 再発急性前骨髄球性白血病(APL)に対するTamibarotene(Am80)と亜ヒ酸(ATO)の併用、寛解後療法としてGemtuzumab Ozogamicin(GO)を用いた治療レジメンの有効性および安全性検証試験-第Ⅱ相臨床試験-JALSG-APL219R
血液内科 高齢者急性骨髄性白血病(AML)の層別化により化学療法が可能な症例に対して若年成人標準化学療法の近似用量を用いる第Ⅱ相臨床試験-JALSG-GM219 study
血液内科 初発BCR-ABL1陽性急性リンパ性白血病(Ph+ALL)を対象としたダサチニブ、ボナチニブ併用化学療法および造血幹細胞移植の臨床第Ⅱ相試験-JALSG-PhALL219
血液内科 慢性期慢性骨髄性白血病患者に対するボナチニブ維持療法後のチロシンキナーゼ阻害薬再中断試験-JALSG CML RE-STOP219
リハビリテーション室 市中の医療・介護施設を利用しているリハビリテーション対象者におけるFIMとBiの関連性に関する多施設共同横断研究
呼吸器内科 入院を要する市中肺炎、院内肺炎、人工呼吸器関連肺炎患者に対する臨床観察研究
血管外科 重症下肢虚血後ろ向き多施設共同研究
小児科 データベースを用いた国内発症小児Coronavirus Disease2019(COVID-19)症例の臨床経過に関する検討
消化器内科 消化器内視鏡及び腹部超音波に対する人工知能を用いた画像診断システムの開発研究
薬剤局 経静脈的化学療法30日以内の死亡症例におけるCARG Toxicity SCOREとPaPスコアの関連性の検証
呼吸器内科 COVID19パンデミックによる活動制限がもたらす慢性閉塞性肺疾患への影響に関する研究
整形外科 高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施推進に係る検証のための調査(リウマチフレイル調査)
整形外科 関節リウマチに対するセルトリズマブペゴル治療におけるメトトレキサート併用中止後の治療効果持続性に関する研究:PRIMERA study
糖尿病・内分泌内科 糖尿病患者の摂食行動と患者背景および臨床指標の関連性の検討
血液内科 再発または難治性のFLT3遺伝子変異陽性急性骨髄性白血病患者を対象とするMEC(ミトキサントロン/エトポシド/シタラビン)とギルテリチニブの逐次療法の非盲検、多施設共同、前向き介入試験(JALSG-RR-FLT3-AML220)
血液内科 t(8:21)およびinv(16)陽性AYA・若年成人急性骨髄性白血病に対する微小残存病変を指標とするゲムツズマブ・オゾガマイシン治療介入の有効性と安全性に関する臨床第Ⅱ相試験(JALSG CBF-AML220 study)
血液内科 TKIが使用されたJALSG Ph+ALL臨床試験とTRUMPデータの統合による予後因子解析 JALSG Ph+ALL TKI-SCT study
糖尿病・内分泌内科 糖尿病性腎症を有する患者における透析予防指導の有効性の検討
糖尿病・内分泌内科 新型コロナウイルス感染拡大下における生活変容が糖尿病患者に与える影響の検討
糖尿病・内分泌内科 持続血糖測定が糖尿病患者の臨床指標に与える影響の検討
血管外科 大腿膝窩動脈病変を有する閉塞性動脈硬化症患者に対するパクリタキセル薬剤溶出性末梢ステントまたはパクリタキセルコーティングバルーンを用いた血管内治療に関する多施設・後向き研究
産婦人科 日本における新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染妊婦の実態把握のための多施設共同レジストリ研究
リハビリテーション室 急性期小脳梗塞患者における運動失調と日常生活動作との関連
放射線治療科 脈絡膜転移に対する放射線治療の臨床成績の調査研究
血液内科 本邦の初発APLに対するATRA+ATO療法の多施設共同第Ⅱ相試験 JALSG APL220 Study
血液内科 悪性リンパ腫疑いの不明熱患者の診断におけるリキッドバイオプシーの有用性を検討するための研究
放射線診断科 肺動静脈奇形における神経学的合併症の発生因子の検討
整形外科 四肢長管骨および骨盤骨折における手術療法の臨床成績および合併症に関する研究
放射線治療科 子宮頸癌に対するIMRTの検討
整形外科 骨系統疾患全国登録に関する研究
脳神経内科 Trousseau症候群の自然経過に関する多施設共同研究
外科 治癒切除不能胃癌に対するconversion surgeryの治癒実態を調査する多施設共同前向き観察研究
消化器内科 消化器内視鏡に関連した偶発症の全国調査
薬剤局 DPP-4阻害薬(dipeptidyl peptidase-4)のフォーミュラリー導入による費用対効果と有効性・安全性の検証
薬剤局 注射調剤における薬剤師の取り組みの経済効果
放射線治療科 放射線療法を行った中咽頭癌の治療成績、CT画像の解析による臨床的有用性の検討

NCD登録について

 当院は、一般社団法人National Clinical Database(NCD)が実施するデータベース事業に参加しています。
 この事業は、日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さんに最善の医療を提供することを目指すプロジェクトです。
 この事業を通じて、患者さんにより適切な医療を提供するための医師の適正配置が検討できるだけでなく、患者さんに最善の医療を提供するための参考となる情報を得ることができます。
 データの公表にあたっては、NCDが承認した情報のみが集計データとして公表されます。登録するデータがどなたのものであるか特定されることはありません。データを登録されたくない場合は、登録を拒否して頂くことができます。
 何卒趣旨をご理解の上、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 詳細についてはNCDの説明資料をご覧ください。 NCD登録について(PDF)

 

新型コロナウィルス感染症に関するお知らせ

新型コロナウィルス感染症に伴うお願い

  新型コロナウィルス感染拡大に伴い、皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。

新型コロナウィルスの感染が心配な場合

感染拡大を予防するためにも、
病院に直接来院しないでください。
まず、帰国者・接触者相談センターへ連絡し、
その指示に従って行動してください。

新型コロナウィルスの検査について

 新型コロナウィルスの検査につきましては、保険適用になった旨の報道がされておりますが、現在のところ受託する検査機関の準備ができておりませんので、これまでどおり保健所経由で衛生研究所にて行うことになります。

従来通り、以下の症状がある方は、
まず「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

1.息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
2.重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 
    (※) 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、
       免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

3.上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

 ◎症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。
   病状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。
   解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

帰国者・接触者相談センター

 ○平日日中 午前9時から午後5時30分まで
 一宮保健所
   ◇電話番号  0586-72-1699
   ◇開設時間  平日日中:午前9時から午後5時30分まで
            
   ○平日夜間・休日
  夜間・休日受診相談窓口
      ◇電話番号  052-856-0315
   ◇開設時間  平日夜間:午後5時30分から翌午前9時まで
             土、日、祝日:24時間体制

マスク着用のお願い

  外来診察などで当院へ来院される場合は必ずマスクを着用してください。
  ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

面会禁止のお願い

 新型コロナウィルス感染防止対策として、入院患者様への面会を禁止させていただいております。
 病院から許可のある方のみの面会とさせていただきますので、ご理解、ご協力いただきますよう、お願いいたします。

 

新型コロナウィルス感染症の証明書等について

 当院では「新型コロナウィルス感染症検査の陰性証明」や「新型コロナウィルスに関わる症状がない」等の証明書の発行はしていません。
 詳しくは下記の厚生労働省ウェブサイトでご確認ください。

   新型コロナウィルスに関するQ&A(企業の方向け)
          https://www/mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_0007/html#Q10-6

感染した業務委託職員の濃厚接触者に対するPCR検査結果について

 新型コロナウイルス感染症に感染した業務委託職員に関し、所管保健所と相談の上、食事休憩の際に接触のあった当院委託職員7名を
濃厚接触者として、PCR検査を行いましたが、全員陰性でした。
 今後も所轄保健所との連携を図り、感染防止対策に努めて参りますので、皆さまのご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

業務委託職員の新型コロナウイルス感染について

 8月28日(金曜日)に、市民病院に勤務する市内在住、50代、女性の業務委託職員1名が新型コロナウイルス感染していることを
確認しました。
 当該職員は、常にマスクを着用し、請求書整理を中心とした会計業務を担当しており、患者と直接接触する窓口業務には従事しておりません。
 当院としては、同じ業務委託職員7名を濃厚接触者として、当面自宅待機することとしました。当該職員が業務を行っていた執務室ついては、
8月29日(土曜日)に消毒を行いました。
 なお、8月29日現在、当該職員は自宅療養をしており、感染経路の判明にも至っておりませんが、院内で感染した可能性は低いと考えています。8月27日(木曜日)以降、当院に勤務していないこと、当該職員の所属部署の職員も症状を訴える者は現在出ていないこと、所管保健所の指導・助言を踏まえ、外来・入院とも通常診療をこれまでどおり行います。

 

8月のがん患者サロン会の中止について

8月のがん患者サロン会の中止について

今般の新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止対策として、8月7日(金)13:30~に予定しておりました「がん患者サロン会・勉強会」は、中止とさせていただきます。

10月以降の「がん患者サロン会・勉強会」については、コロナ情勢を見ながら、運営について調整させていただきたいと思います。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2020.8.3 がん相談支援センター 一同