文字サイズ
〒493-0001
愛知県一宮市木曽川町黒田字北野黒165
お問い合わせ
受付時間 0586-86-2173

診療時間のご案内

午前 8:40~12:00
午後 2:00~4:00    一部診療科において行っております
午前
午後

休診日土曜日、日曜日、
祝日、年末年始
交 通地図、駐車場、
交通案内はコチラ


施設概要

 病院情報 沿革及び施設の歴史

施設の概要

当病院は、昭和25年に木曽川町国民健康保険直営木曽川町診療所として開設され、昭和27年に木曽川町立木曽川病院と改称して以来、増改築や医療機器の整備を図りながら、地域医療の充実に努めてきました。
しかしながら、施設も老朽化した為、昭和62年度より3ヵ年継続事業で、病院の増改築工事を決定し、平成元年6月に第1期工事として病院本館が完成しました。

標榜科目 : 内科、外科、整形外科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科 計5科
病床数 : 一般90床、結核30床、計120床

又、介護保険法の施行に伴い、平成11年8月より第2期工事として療養型病棟新築、本館の増改築工事を行い、平成12年10月に療養型病棟と給食室、リハビリテーション室、人工透析室、病棟個室等がオープンしました。平成13年1月には眼科診察室、居宅介護支援事業所、木曽川町訪問看護ステーション等が完成しました。 平成17年4月の市町村合併に伴い一宮市立木曽川市民病院に改称致しました。

標榜科目 : 内科、リハビリテーション科、眼科、外科、整形外科 計5科
病床数 : 一般90床、回復期リハビリテーション病棟48床、計138床

PAGE TOP

病院情報

名称
一宮市立木曽川市民病院
住所
〒493-0001
愛知県一宮市木曽川町黒田字北野黒165
アクセスマップはこちら
電話
0586-86-2173
FAX
0586-86-0830
診療科目
内科、外科、整形外科、眼科、リハビリテーション科
病床数
一般90床、回復期リハビリテーション病棟48床、計138床
診療時間
午前8時40分~午前12時
(受付:午前8時00分~午前11時30分)
午後2時~4時
(受付:午後1時~午後3時30分)
その他
人工透析、人間ドック(協会けんぽ・健康保険組合・個人)、
脳ドック市町村実施の各種検診、企業健診(予約)予防接種

 

PAGE TOP

施設の歴史

1950
昭和25年
木曽川町国民健康保険直営木曽川診療所開設
診療科目:内科・外科・小児科
1952
昭和27年

木曽川町立木曽川病院と改称 木造2階建 延面積903m2

診療科目:内科・外科・小児科・産婦人科・眼科 計5科
病床数:一般15床 結核30床 計45床

木曽川病院付属西診療所開設 木造平屋建84m2
診療科目:内科・小児科

1958
昭和33年

病棟増築:鉄筋コンクリート造2階建(延面積556m2、一般50床増)

病床数:一般65床 結核30床 計95床

1960
昭和35年
鉄筋コンクリート2階建 本館診療棟、病棟兼看護婦宿舎増築し木造部分は取り壊した。延面積2,307m2
1964
昭和39年

鉄筋コンクリート2階建 看護婦宿舎新築(400m2

診療棟2階増築(316m2)病棟の看護婦宿舎取り壊して一般28床増床
病床数:一般93床 結核30床 計123床
診療科目 :
内科・外科・小児科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・整形外科 計7科 基準寝具、基準給食実施

1967
昭和42年
西診療所を火災により消失、同年12月再建 木造平屋建216m2
1971
昭和46年
西診療所閉鎖(医師不足)
1972
昭和47年
眼科、小児科閉鎖(医師不足)
1974
昭和49年
病院敷地内に町立老人憩の家建設のため、一般病床3床減
病床数:一般90床 結核30床 計120床
1975
昭和50年
産婦人科閉鎖(医師不足)
1979
昭和54年
病院正面前駐車場整備
1982
昭和57年
基準看護(特一類)実施
1983
昭和58年
頭部コンピューターX線撮影装置導入、検査室増築118m2
1985
昭和60年
血液透析実施
1987
昭和62年
木曽川病院増改築基本設計及び実施設計委託
1988
昭和63年
木曽川病院建設工事入札
1989
平成元年

6月 木曽川病院増改築工事完成(RC造地下1階・地上6階建建物面積1,520.8m2延面積5,297.02m2

診療科目:内科・外科・整形外科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科 計5科
病床数(許可):一般90床(クリーンルーム6床含)結核30床 計120床
基準寝具、基準給食、基準看護 (特一類)実施 運動療法
(1)施設基準許可病院 全身用CT導入

1990
平成2年
愛知県市町村職員共済組合人間ドック指定病院
1991
平成3年
基準看護(特二類)実施
1994
平成6年
基準看護(特二類)より新看護体系による看護A加算に変更
基準給食の適時適温実施
1995
平成7年
木曽川病院の案内標識を設置(4カ所)
1996
平成8年
4月 愛知県より政府管掌健康保険成人病予防検診(人間ドック)の指定をうける
1997
平成9年
6月 木曽川病院付属西診療所の廃止(西部憩いの家建設)
1998
平成10年
5月 木曽川病院病床数変更、標榜科の増
循環器科の増・・・6科
結核病棟30床廃止・・・許可病床数:一般90床
7月 木曽川病院療養型病棟・本館増改築工事の基本設計入札
MRI装置導入(GE横河メディカルシステム株)
1999
平成11年
4月 木曽川病院療養型病棟・本館増改築工事実施設計委託
8月 木曽川病院療養型病棟・本館増改築工事入札及び工事委託契約締結
(平成11年8月25日~平成13年1月31日)
2000
平成12年
4月 居宅介護支援事業所の指定を愛知県より受ける
4月 松蔭看護専門学校の実施施設病院として指定を受ける
全身用ヘリカルCT撮影装置導入(東芝メディカル製)CTの更新
2001
平成13年
1月 病室改修工事、旧リハビリ室眼科転用工事、木曽川町訪問看護ステーション工事
旧透析室から居宅介護支援事業所工事、理容室設備工事、薬品倉庫増設工事
事務局増設工事完了(S造平屋延 113,08m2)延床面積 8,406.64m2
2004
平成16年
看護師宿舎の取り壊し、跡地の庭園整備
駐車場管理システムの導入による、違法駐車の排除
倉庫兼車庫新設
2005
平成17年
平成17年4月に市町村合併に伴い一宮市立木曽川市民病院に改称
2006
平成18年
耳鼻咽喉科閉鎖
一般病床90床の内8床を亜急性期病床に変更
退院調整看護師および診療情報管理士を配置し、病診連携室を立ち上げる
7月 「病院機能評価」認可
12月 人工透析12床を8床増の20床へと増床
2007
平成19年
居宅介護支援事業所の廃止届を提出する
療養型病棟介護療養病床24床を8床へ種別変更
7月 地方公営企業法全部適用となり、病院事業管理者を設置
11月 亜急性期病床を2床増の10床で運用開始(一般病床急性期80床)
2008
平成20年
4月 外来化学療法開始(旧居宅介護支援事業所室にてリクライニングベット2台設置)
特定健診・特定保健指導の実施開始
リハビリ室増築(S造平屋 延床面積 153.67m2)
2009
平成21年
4月 療養型病棟を回復期リハビリテーション病棟に転棟
全身用X線マルチスライスCT装置(16列)の更新
2010
平成22年
医用画像診断システムの導入により、フィルムレス化を実施
2011
平成23年
MRI装置の更新
10月 i-バス病院玄関前停留所開設
2012
平成24年
5月 亜急性期病床を2床増の12床へと増床(一般病床急性期78床)
2013
平成25年
2月 オーダリングシステムの導入
2月 外来診療での投薬を院外処方に移行
10月 亜急性期病床を5床増の17床へと増床(一般病床急性期73床)
2014
平成26年
6月 亜急性期病床17床を地域包括ケア病床に変更
PAGE TOP

SHARE